ぼんど

好きなものにはまっしぐら

応援スタンスのこと

おはようございますこんにちはこんばんは!

 

書いてみたかったというかこれを書きたくてブログを始めたといってもおかしくないぐらい書きたかった応援スタンスの話をしたいと思います。

 

基本情報

  • 高校2年生 : 女
  • かなりハードな部活所属
  • 東京には気軽にいける所に住んでいます

 

常にお金はギリギリでイベントや舞台挨拶に参加してる状態です。とにかく部活がきついし、きついだけなら我慢するだけですが技術的にも真ん中ぐらいで、精神的に追い詰める先生なので心も身体もいつもずたずたでがんばっています。

 

推しについて

吉沢亮 】

始まりは"水球ヤンキース"でした。3バカ大好きだったんです。

- 今でも3バカの3人は全力で推してます -

画像、動画だけでこんなにドキドキする人、初めてでした。オタ活は高校生になってから、始めました。ファンとしては3年経ちますが、貢ぎだしたのはまだ1年半ぐらいなので、新入りです。

あの顔面だから許されてる感のあるおもしろいところや、ゆるさだけじゃなくて、役者としての想いとかファンに対してだったり、根本的なところですごく惹かれて、好きになりました。吉沢さんがこの仕事してくれる限り、ずっと応援していくつもりです。

 

桜田通 】

毎日更新されているのですごいなと思って、気軽にブログの読者になって、後悔。沼落ち確定。選ぶ言葉の1つ1つがすごく好きで、すごく胸にささる。頑張らなくちゃなとも思うし、励まされます。人間としてほんとに尊敬してます、大好きです。ゆるく応援しています。

 

【 金子大地 】

今きちゃってます。グイグイきてます。推しだと公言できるほどではないですが、ただいま沼落ち準備中です。

 

私の場合、ツイッターのアカウントリア垢とオタ垢しか動かせられないし、推しも1人を追いかけるので手一杯な状態なので、大本命は吉沢亮ただ1人です。

 

好きになる基準

  • 顔が好み (統一して鼻の高い人が好き)
  • 根本的に仕事に対して一生懸命な人
  • ファンを大事にしてくれる人
  • 言葉を大事にしている人

だいだいこんな感じです。雑誌とかのインタビューみて好きだなって思うと応援したくなるタイプ。でも割とストライクゾーン狭いです。

 

雑誌を買う基準

ちゃんと本屋さんにいってチェックはします。しかし、もともと金欠なので1ページのみの雑誌は立ち読みで我慢。あとは、ビジュアル、インタビュー内容(立ち読みできれば確認)、その時の出演作品、でこれは!と思ったら即購入です。お金と相談を心がけていても大概できてません。

 

映像を買う基準

基本的に、これだけは残しておきたい!というものしか買ってません。でも、自分にとって思入れの強い作品は即購入。主要メンバーで出演した作品は、悩むけどお金と何度でも見返したいかって考えると、私は結構決めやすいので、それで決めてます。

 

現場、遠征に行く基準

現場は、映画の舞台挨拶やファンイベントが多いです。1つの作品の試写会と初日は、必ず行くようにしてます。部活の休みとテスト期間のタイミングがよくて、部活でもまだ数回しかお休みもらったことがないので、助かってます。(余韻でテストは毎回死んでます) また、握手会は基本3回、舞台は2公演、学園祭は行ける範囲の場所と日時であれば全部入るようにしてます。ただ、ハンサムはアミューズさんにもネットの回線にも嫌われて、1公演のみのことが多いです。アミュモバは、友達のために応募したのがよく当たるので、辛いです。

部活の休みは週に1度あったらうれしいぐらいなのでとにかくこの会える時間は本当に大切だに最大の癒しです。

遠征はしません。というかできません。舞台挨拶の時などはあまり遠征したいと思うこともなく諦められるのですが、握手会は会場によって剥がしの速さが違ったりするし、東京は割と早めだったりすることが多くなってきたので、地方に飛んでいきたい欲高まってます。

 

グッズを買う基準

パンフレットは必ず買います。また、役に関連したものはフィーリングで買ってますが、関連ものは少ないです。

ハンサムやサクフェスだとタオル、Tシャツはもちろん、その他もろもろ、1通り推しのものはお金が許す限り買ってます。

 

プレゼントと手紙

プレゼントはしたことありません。何度もやってみようと思ったことはあるけど、結局買わなかったり、見ず知らずの人からもらうのってやっぱり怖い話じゃないかと思ってしまいます。臆病なんです。チキン。でもその分、手紙は毎回ちゃんと書いてます。(渡しそびれて家に増えることが多いですが) いまだに手紙の書き方迷走中で多分誰が見ても同じ人だとは思えないぐらい毎回書き方変えてるので皆さんの手紙の書き方気になります。

 

同厨

人見知りなんですけど、みなさん本当に優しくて現場に行くと誰かしら、知っている人がいてくれるのでうれしいです。あ!!みたいなやりとりできてフォロワーさんのフォロワーさんと現場で繋がれたり、貴重な経験ができたのでもう満足です。もともと舞台挨拶とかマイナーな作品のものだったり、イベントとかそもそも吉沢亮って誰?から始まるリア友がほとんどで、1人参戦が多かったので、感動を共有できてすごく楽しいです。TLとか好きなものだらけの情報ほど楽しいものはないし、いち早く知ることができるし、オタ垢に常にいるぐらいみなさん大好きです。ただ、ファンサもらっただとか握手会レポなど楽しんで見れるときと、みたくないときあります。(これはみんなそうかな?)まだ出会えていない、気が合いそうな吉沢クラスタさんともHANDSOME箱推しの方とも若手俳優推しの方とも繋がってみたいので、これからもよろしくお願いします。

 

自分にとっての

推し・HANDSOMEとは

何にも変えられない唯一無二の癒しの存在で、自分を正当化できる場所です。ある時からネガティブになることが増えてしまって、学校にいたらいたで楽しくわちゃわちゃしていても、どこか楽しくなくて、部活でも番手が上でもなく下でもなく頑張らなくちゃいけなくて、家でも強く当たってしまったり泣くことが増えました。家と学校が遠くて電車の中でも色々考えてしまったり。自分をいつも肯定できないままでした。そんな時に、いつも助けてくれたのは、推しやHANDSOMEたちです。みんなに向けてだって分かっているし、自己満だけど、DVDみたりすると自分を肯定してくれるように感じることができるんです。私は、この人たちのために頑張ろうって思うし、みんなも頑張ってるんだって励まされます。また、推しをみるだけで最初に感じたドキドキは今でも感じるし、吉沢さんと通の顔面と言葉で支えられてます。だからこそ、恩返しのためにどんどん貢ぐのは当たり前だと思ってるし、交通費も苦じゃないです。私も全力で支えたいし、売れたいと望むならリア垢でもRTしたり周りに布教したりするのも推したちが喜んでくれるならみんなに知ってもらえるならうれしいと思ってます。自分のためにが相手のためにもなるってこんなに嬉しいことはありません。

JKなのにこのままじゃほんとにやばいし、現実見なきゃなって思う時はあるけど今が幸せだから私はわたしのスタンスで推しを、HANDSOMEたちを、全力で応援していきます!!!

 

読んでくださった方ありがとうございました。